スリングはいつまで?

スリングは赤ちゃんとママとの密着度も高く、最近のママたちの間では大変人気があります。
ママの体温や鼓動がそのまま赤ちゃんに届くので、赤ちゃんもいつも安心していられるというものです。
また、スリングの布にくるまれているとお腹の中にいるときの体勢と同じなので、赤ちゃんには心地良いものとなります。
赤ちゃんがスリングを使えるのはいつからなのでしょう? そしていつまで使えるのでしょう?  スリングは思ったより早くから使えるので外出にも便利です。
赤ちゃんに健康の問題さえなければ、生後2週間から使えると言われています。
つまり病院から退院して1週間程度で使えるということになります。
首が据わらなくても使えるのは、ママとしても嬉しい限りです。


スリングは赤ちゃんの負担も少なくママの負担も少ないという便利グッズなのです。
ただし、首が据わるまでは赤ちゃんのスリング内での姿勢を注意してあげなければなりません。
首や背中が曲がらないようにしてあげましょう。
また赤ちゃんを下ろすときには、まだ小さいときには赤ちゃんだけ抱き上げずにスリングごと下ろすようにしましょう。
無理に赤ちゃんを出そうとすると赤ちゃんの負担にもなります。


次にスリングをやめる時期は、使っていると自然にそろそろスリングも支えきれないと感じるようになります。
大体赤ちゃんが16Kgになるまでというのが目安です。
結構大きくなるまで使えるものなのです。
ただし、使っていて無理を感じたらそれが終わりのサインと考えましょう。
また、スリングの耐荷重量を確かめておくことは重要です。